スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルンバ!?

ある日、中学生の娘との会話。

豪ママ「下のやんちゃぼうず(弟)がシーラカンスを見たいって言うから今度水族館に連れて行こうと思うのだけど(だから、水族館にはいないってばっ^^”)、水族館にはカブトガニもいたかしら。」

娘「ああ、ルンバに似たやつね。」

豪ママ「・・・!?。」

娘「そうそう!カレ(カブトガニ)に、お部屋の掃除を任せしたら、電気代がかからなくってエコよねー。
  クルっとターンしながらあの少し毛の生えた手足でシャカシャカお掃除してさー。あっ、でもエサが必要だった!!やっぱりコスト悪いかも~。」


こんな娘でも、毎日電車に乗って他県へ通学できている日本は、やっぱり平和です。



スポンサーサイト

シーラカンス

子供2人と一緒に入浴中、下の息子が言い出しました。

息子「ぼく、生きたシーラカンスに会ってみたかったな。」
豪ママ「じゃあ今度水族館へ会いに行きましょうか。」
息子「えっ、シーラカンスは生きているの!?
   カチンコチンに固まって泳いでいるの!?。」
上の娘「なんで?」
息子「だって、図鑑に『生きた化石』って書いてあったよ。」

せめて息子だけは天然でないことを祈っておりましたが、願いは虚しく砕け散りました。

※補足・・・現在、生きたシーラカンスを飼育する水族館はどの国にもありません(><)。水深60メートルより浅いところでは2時間を超える生存が不可能といわれています。南アフリカかインドネシアの某研究所で飼育されているという情報のみあるようです。







テーマ : お笑い
ジャンル : お笑い

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。