スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

守りたいものがあるとき。

 先日9月28日にドイツで行われたフィギアスケートのネーべルホルン杯では、今年4月に女児を出産した日本のママ選手が2位となりました。 

 ツイートでは、ベビーを海外の試合会場まで連れていくのはベビーの体調管理上どうか、などというコメントがありますが、今の彼女のメンタル面を支えているのはおそらく彼女のベビーでしょう。
 幼くして父親を亡くした彼女は、命の儚さや尊さを経験済みで、今、目の前に、愛情を掛けることのできる相手のいることがどんなに幸せなことかをよくよくわかっておられるのでしょう。

 精神面で支えてくれる。そして、自分を必要としてくれる。
これ以上のエネルギー源はないのでは・・・(^^)。

 親子、夫婦に限らず、青春真っただ中の学生から定年退職し悠々自適なご高齢の方まで誰もが、きっと、いくつかの「守りたいもの(部活の友達、仕事、趣味など)」を持っていて、それがあるから頑張れる瞬間に幾度も遭遇するのだと思います。

 頑張る気持ちにさせてくれる「守りたいもの」に感謝し、本人の力の限り努力する姿は、とても清らかに思います。





テーマ : ママのひとりごと。
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。