FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルールを無視した暴走-墜落-

思いあがった私に制裁が下されたのは、2009年10月25日金曜日リーマンショックの起きた週末でした。
FX取引を始めて1カ月足らずでした。
前日の24日木曜日、証拠金率が200%を切っているのを見た夫が「おい、これって危ないんじゃないのか・・・?。」と、珍しく一言掛けてきた言葉がまさに最後の忠告でした。
それでも「大丈夫よ。まだ100%以上あるから。」と平然と答えた私は、呆れるほど状況を把握できていませんでした。
※当時、証拠金率20%以下が強制決裁の対象でした。
翌日、市場は空前絶後の大暴落、1日でほとんどのクロス円通貨が5~10円動きました。


鳥居万由美さんの著書には、きちんと「ストップを入れる。」「レバレッジは低く」と書かれてあり、最低限のルールを教えて下さっていたのに、すっかりルールを無視し、暴走し始めた矢先でした。

1冊の入門書を読んだだけで、ルールを理解した「つもり」になり、たまたま最初の出だしがプラスになっただけで、トレードセンスがある「つもり」になり、舞い上がっていました。




テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。