スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分への果たし状

2009年10月25日リーマンショックの起こった週末、資金を守るために注意すべきルールの実行をおこなわなかった私は、市場から退場を言い渡されました。

資金は、自分が独身時代の会社勤めで蓄えたものの一部で、夫の収入は含まれていなかったものの、例えば子育てママがパートタイマーで数年働いてやっと得られる金額を、たった数日間で浪費した事実だけがむなしく取引画面に残りました。

悔やみました。資金管理を徹底しなかったことを。

自分が恥ずかしくなりました。値ごろ感取引で勝てそうな気になり、相場をなめてかかっていたことを。

そんな自分が、くやしくて、くやしくて、くやしくて・・・。

3日間、心が空っぽになった私に、夫が言いました。
「後悔をしたところで何も変わらないよ。後悔する暇があったら反省をするといい。反省して、同じ失敗を二度としないようにすればいいのさ。」
「くやしいのなら、これからたくさん勉強して、同じFXの世界で取り返してみせればいい。」

そうして、わたしは自分に果たし状を渡しました。

「今回の痛い授業料は、この世界で必ず早期に取り戻す!!
 おごるな、私。
 怠けるな、自分。
 活かせよ、次に。」

それから1週間、もう一度FX入門書を熟読すると、強制決裁になるまで漠然としか理解していなかった資金管理(特に証拠金率のレートに対する変化)について、実感がともない、初めて本当に理解したのでした。














テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。