スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒中お見舞い

寒中お見舞い申し上げます。

今年は、伏見稲荷大社へ初詣に行きました。
おみくじを引いたらナント「大大吉」!!

「このみさとしは、心事通達の兆であるから神かけて祈る誠が神に通じ、何事も願い、叶う事と知るがよい。ただ、前後左右をよくつつしみ考え行うようにとのお示しである。」と。

後半のメッセージが肝心要であることは、いわずもがな。

自制心を持ちつつ前向きに過ごします。

もし、このおみくじが当たってくれるなら、一番に願うことは、パパの今春単身赴任の可能性がなくなり、今まで通り家族4人一緒に暮らせることです。

パートナーがいるから気付くことって多いです。

神様、叶えてね!!

 

再就職

10月から、13年ぶりの会社勤務を始めました。
経理を含む営業管理事務に就いています。

土日祝日がお休みで、平日も子供の下校までに帰宅している曜日もあり、ファミリータイムに差し支え無い勤務条件が気に入って面接を受けたら、その時の面接担当(今の直属の上司)とピピッとくるものがあり、即決でした(^^)。
うわーい♪♪♪ワーキングマザーだわ~♪とウキウキしたのもつかの間・・・。


業務内容を理解し慣れるのに3か月かかりました~。
記憶力及び作業能力は、20代のころに比べて明らかに衰えていることを痛感しました。

こんなに仕事出来ない人間だったのね~(##)と、思い知ったと同時に、今の就職難の時代に定職に就いている人達のスキルの高さは、私が就職したバブリーな時代の人間と雲泥の差であること、つまり、自分はバブル時代に青田買いの恩恵を受けて新卒採用されたけれど、今の労働者は厳しい競争を勝ち抜いて定職に就いているサバイバリストなのだと敬意を表さずにいられないほどスマートな仕事ぶりであることがわかりました。

見習って、少しずつでも向上したいので、私も頑張りまーす!!




テーマ : 日々のこと
ジャンル : 結婚・家庭生活

バカラ村さんセミナー参加

9月29日は、OANDA JAPAN主催の
バカラ村さんセミナーに参加しました。

バカラ村さんは、関西在住の日本テクニカルアナリストで、
デイトレを基本にスイングやスキャルなど相場の状況に応じて
ベストな判断を下し、お若くして大~~~きな収益をあげていらっしゃる
専業トレーダーさんです。

・・・と、そのような方のセミナーに参加すれば、なんだか自分も成功
しそうな錯覚に陥るのですが(あ、そんなのは私だけ?)、バカラ村さんいわく
「これまでの過程には、寝食の時間以外は、常に相場のことばかりが頭にある
状態だし、例えばサラリーマンが一日に拘束を受ける勤務時間と同じくらいの
時間数をFXの勉強に費やすことは、安定した収益を維持するために必要不可欠
でしょう。」と、数年前にリアルで語ってらっしゃるのを肝に銘じておきます、
ハイ(#^^#)。

 さて、そのセミナーは「トレードテクニック最終聖域セミナー」と題し、
 以下のような内容でした。

①FXで生き残るために最も大切なのは、資金管理である。
 負ける人のパターンとしては、
 ・損切りをしない。
 ・エントリーを頻繁にする。
 ・損切りが遅い。
 ・利食いが早い。
②レバレッジは通常2~3%、最大でも5%までになるよう、ポジション調整する。
③自分の思惑ではなく、他の人(市場参加者全体)が相場をどのようにみているか
 を、オーダー状況などから読み取る。⇒他人の損切りを狙いに行く。
④損切り幅と利確幅の比率を、1:2とし、損小利大を意識する。
⑤勝てばポジションを大きく、負ければポジションを小さくして、次のトレードを
 おこなう。

 などなど、どの項目もホント「これを守らずして成功無し!!」といえる最低限の
ルールにも関わらず、なかなか実践しきれない人達(ハイ、自分もです。)の
ために、懇切丁寧に説いて下さいました。

 他にも、「ほほう!!成るほど~。そう判断するのねー!!」と目からウロコ的
トレード法や、勝者になるためのポジションの取り方など、出血大サービス的な
バカラ村さんのセミナーは、参加価値でした。

 このあと、メイン司会を務めて下さったFX奈那子さんなど関西人気
ブロガーを大勢交えての懇親会が同ビル内レストランホールで催されました。

 私も参加したかったのですが、翌日の我が子の運動会を控え、
泣く泣く会場を後にしました。
 結局、台風17号の近畿通過により運動会は延期になりましたが・・・。

 ちなみに、前出の絶大な人気の女性ブロガー奈那子さんを慕って集まる
「FX友達を作ろう!!」の会が今秋に催される予定です。
これからFXを始めようかなと考えている未経験者から、超プロトレーダーさんまで
幅広く入り混じって、虹色のようにキラキラと参加者の表情が輝く、楽しい集いです。

数年前から恒例になり、関東での開催も増え、次第に全国区になってきています。

関西での開催時には、バカラ村さんもほとんど毎回参加されています。

詳細情報は、FX奈那子さんブログからお願いします。


ルンバ!?

ある日、中学生の娘との会話。

豪ママ「下のやんちゃぼうず(弟)がシーラカンスを見たいって言うから今度水族館に連れて行こうと思うのだけど(だから、水族館にはいないってばっ^^”)、水族館にはカブトガニもいたかしら。」

娘「ああ、ルンバに似たやつね。」

豪ママ「・・・!?。」

娘「そうそう!カレ(カブトガニ)に、お部屋の掃除を任せしたら、電気代がかからなくってエコよねー。
  クルっとターンしながらあの少し毛の生えた手足でシャカシャカお掃除してさー。あっ、でもエサが必要だった!!やっぱりコスト悪いかも~。」


こんな娘でも、毎日電車に乗って他県へ通学できている日本は、やっぱり平和です。



シーラカンス

子供2人と一緒に入浴中、下の息子が言い出しました。

息子「ぼく、生きたシーラカンスに会ってみたかったな。」
豪ママ「じゃあ今度水族館へ会いに行きましょうか。」
息子「えっ、シーラカンスは生きているの!?
   カチンコチンに固まって泳いでいるの!?。」
上の娘「なんで?」
息子「だって、図鑑に『生きた化石』って書いてあったよ。」

せめて息子だけは天然でないことを祈っておりましたが、願いは虚しく砕け散りました。

※補足・・・現在、生きたシーラカンスを飼育する水族館はどの国にもありません(><)。水深60メートルより浅いところでは2時間を超える生存が不可能といわれています。南アフリカかインドネシアの某研究所で飼育されているという情報のみあるようです。







テーマ : お笑い
ジャンル : お笑い

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。